住宅設計のトレンド|憧れの注文住宅を建築してもらう前に意識すべきこととは?

憧れの注文住宅を建築してもらう前に意識すべきこととは?

住宅

住宅設計のトレンド

部屋

戸建て住宅はマイホームを求める人の憧れとして変わらない人気を集めていますが、神奈川では特にこの傾向が見られます。自然環境に恵まれていることに加えて、利便性が高いことが理由となります。注文住宅にはトレンドがありますが、神奈川で設計される住宅も特徴的な傾向が見られます。それはローコストでありながらも高性能であるということです。注文住宅のトレンドは機能性と共に、住宅性能も向上させていることが挙げられます。耐震性能を高めると共に気密性や断熱性を向上させているわけです。使用する材料を大量生産することで実現していますが、工務店での注文住宅もかなり単価が安くなっています。それに加えてメンテナンスをしやすいように設計しているので、長持ちするようにもなっています。

注文住宅は設計において、様々な工夫ができることも魅力です。近年人気を集める注文住宅は、ゼロエネルギーを目指したものとなります。つまり、太陽光発電を設置したり夜間の安い深夜電力を使った給湯器を使うなどにより、光熱費を限りなくゼロにできることになります。あるいは余った電気を売ることで収益を出すことも可能となります。神奈川では豊かな自然を生かした設計も人気があります。例えば狭い土地では間口の狭い都市型の注文住宅が神奈川でも多く建てられていますが、採光や風通しが十分に確保されていないという課題があります。けれども中庭を作るといった工夫をすることで、天井から採光を確保したり、風の通りも確保できるようになっています。