電話占いを初めて利用する人へ!どのような内容でも占ってもらえるのでしょうか?

霊感占術は電話占いでできるのか?

霊感占術のシステムとは

電話占いの中には、霊感占術による方法を採用している場合があります。利用者の情報収集をしたうえで、占い師が先祖や守護霊に通信を行い、適切なアドバイスをする仕組みです。科学的な根拠はありませんが、守護霊のような単語を聞くと素直に聞く人はいるでしょう。

占いの中には、タロットや手相のような大まかな鑑定結果を出せるものがあります。しかし、統計学的な占いに対して信用を抱けない人もいるでしょう。その際に、霊感占術は頼れる方法となるかもしれません。

しかし、霊感占術を利用する場合、常に先祖や守護霊の声を聞いてから、次の一歩を踏み出そうとする人はいます。自分では決めるのが難しい決断を迫られることはあるかもしれませんが、占い師に頼りすぎるのはマイナスとなりかねません。また、のめり込み過ぎると鑑定料金を搾取されるだけで終わる可能性もあるので、注意しましょう。

怪しいと感じた時はやめるのも1つの方法

霊感占術を進めるにあたり、統計や科学的な根拠がない分、外れが起こる可能性はあります。先祖の声を聞けたと言われても、それが本当であるとは限りません。また、占い師の中には生活のアドバイスをする人はいますが、明らかに常識レベルからずれた結果を伝える人もいます。少しでも不審に感じた時は、利用するのを控えてください。

電話占いをする占い師には、様々な性格の人がいます。鑑定結果に対して利用者側の質問や疑問に的確に答えてくれなかったり、時には感情的に怒り出す人がいます。その場合も、利用者に合ったサービスを提供している可能性は低いのが伺えます。

占いを色々試したうえで納得ができるサービスが見つかるまで鑑定を受けるのも良いですが、その分時間や費用が嵩みます。あまりのめり込み過ぎないようにしましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る