電話占いを初めて利用する人へ!どのような内容でも占ってもらえるのでしょうか?

電話占いを初めて利用する人向けに大まかなシステムを紹介

カード占術の強みとは

対面式でもタロットのようなカード占術はありますが、電話も概ね同じ仕組みです。複数あるタロットカードを無作為に並べて、占い師が数枚選びその後の人生におけるアドバイスをします。太陽のような明るい結果もあれば、死神のような暗い結果が出る場合があるかもしれません。また、占い師が単に結果を伝えるだけでなく、利用者の話を聞いたうえで適切なアドバイスをしてくれると心強さを得られます。

心理学者のC・ユングは、シンクロニシティという心理学用語を出しています。これは、虫の知らせのような偶然の一致を意味します。タロットで死神が出たら、翌日失恋をしたケースは該当するかもしれません。

カード占術が切っ掛けでその時は悪い結果となっても、捉われ過ぎずに受け入れて人生を前向きに過ごすことが明るい未来を作りやすくします。自分で整理をするように努めても難しい時は、電話占いで再度話をするのも1つの方法です。

賢く活用して上手な買い物に繋げる

電話占いでカード占術をする場合、単にカードを引いて結果を伝えるだけのサービスはしないでしょう。概ね恋愛や仕事など一人ひとりの悩みを聞いたうえで、カードを引いたうえで前向きな気持ちにするアドバイスを行います。

とはいえ、通話時間により料金が発生する仕組みであれば、長時間になれば費用が嵩みます。占い師のサービスによっては高額な金額を請求されかねません。しかし、悩みの内容などを事前にまとめる時間はあるはずです。できるだけ端的に伝えられるようにすれば、通話時間の短縮を図れるうえスムーズに占いを進められます。

また、トラブル回避のためボイスレコーダーの活用をするのも良いでしょう。占い師の中には、質問の内容をずらして進める人がいるかもしれません。思うようなサービスを得られないうえ鑑定の時間稼ぎをされると、利用者側はマイナスとなります。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る